貯金

貯金できない人に共通する5つの特徴【年間100万貯めれるから分かる】

頭を抱え込む男性 貯金 できない
貯金したいけど、貯金できない・・・。
貯金できる人と、できない人の差って何だろう?
貯金できない人の特徴が知りたい!

という疑問を解決します。

この記事を読めば、なぜ貯金できないのか、貯金できない人の特徴が分かります。

お金っていざ貯めようと思っても簡単には貯まりませんよね。

私は独身時代、ほとんど貯金もなく、飲み会や外食などにバンバンお金を使っていました。

そんな私でも今では1年で無理なく100万円を貯めることができるようになりました。

今思うと、過去の私はお金が貯まらない人の典型だったと思います。

では、お金が貯まる人と、貯まらない人にはどんな差があるのでしょうか?

私は貯金できるようになった今だからこそ、貯められない人のことが分かります。

貯金できない人の特徴を知って、自分に生かしてください。

そうすればお金が貯まる体質に変化することができますよ!

この記事の内容
  • 貯金できない人の特徴5つ
  • 貯金するために真っ先にやってほしい固定費の見直しについて

お金が貯まらない人の特徴5つ

お金が逃げる 貯金
お金が貯まらない人には共通した特徴が5つあります。

あなたにも当てはまる項目があるか見てみてください。

  1. 何のためにお金を貯めるのか決まっていない
  2. 「限定」とか「新製品」に目がない
  3. 飲み会や遊びの誘いを断ることができない
  4. コンビニで何気なく買い物をしてしまう
  5. クレジットカードでリボ払い・分割払いを利用している

1.何のためにお金を貯めるのか決まっていない

お金を貯めることができない人は、何のためにお金を貯めるのか決まっていないことが多いです。

貯めたお金を何に使うか決まっていないと、

なんでこんなに頑張って節約してるんだろう・・・?

って思ってしまいますよね。

貯金しようと思っても、最初のうちってホントに辛いです。

お金を貯める目標があるから、貯金って頑張れるんです。

なので、貯金できない人は、お金を貯める目標が決まっていないことが多いんですね。

欲しいもの買って、残りを貯金すればいいか^^

なんて甘い考えではお金は貯まりません。

2.「新商品」とか「期間限定」に目がない

お金が貯まらない人は新しいもの、珍しいものが好きです。

特に、「新商品」や「期間限定」には目がありません。

最近では、SNSに新商品や期間限定品をアップしたりもしますよね。

SNSにアップするためだからしょうがないよね^^

なんて気持ちでは、お金は貯まりません。

お金が貯まらない人は本当に必要な物ではなくても、新しい、限定というだけで購入してしまいがちです。

3.飲み会や遊びの誘いを断ることができない

貯金できない人には、イエスマンが多いです。

特に飲み会の誘いや遊びの誘いを断れないのが特徴です。

せっかく誘ってくれたのに断るのは申し訳ない!

と思ったり、

自分が誘って断られたから嫌だから絶対行く!

といった考えを持っていることが多いです。

楽しく有意義なものであればいいのですが、愚痴や自慢話を聞かされる飲み会は、はっきり言って無駄です。

お金も減りますが、自分の貴重な時間までも失っています。

4.コンビニで何気なく買い物をしてしまう

コンビニは手軽に何でも買えるため、仕事の帰り道についつい立ち寄りたくなってしまいますよね。

ただし、購入する予定のなかった物も手軽に買えるのが欠点でもあります。

気づくと毎月結構な金額を使ってしまっていませんか?

お金を貯めることができない人は、コンビニでついつい買い物をしてしまうのもあるあるです。

5.クレジットカードでリボ払い・分割払いを利用している

クレジットカードのリボ払いって、めちゃくちゃ金利が高いの知っていました?

お金が貯められない人は、リボ払いだったり分割払いを使っています。

ローンやキャッシングは借金であることが理解しやすいですよね。

でも、リボ払いや分割払いって、毎月の支払額が一定になるので借金としての感覚が薄くなります。

そのため、リボ払いや分割払いで支払いを先延ばしにして、無駄な金利分の支払いをしてしまいます。

クレジットカードで買い物をする時には、原則1回払いにするようにして、出費が多い月には購入を諦めることも必要です。

貯金できない人は固定費から見直そう

小銭 育つ植物
貯金できない人は固定費を見直すだけで出費を大きく減らして、貯金できるようになります。

固定費を削る最大のメリットは、1度削ってしまえばその先ずっと節約できることです。

私がおすすめする固定費の見直しは次の5つです。

  1. スマホを格安SIMにする
  2. 電力会社を乗り換える
  3. 保険料の見直しをする
  4. 住宅ローンの借り換えをする
  5. 家賃の安いところに引っ越す

手っ取り早くできるのは電力会社の乗り換えですね。

ちなみにですが、我が家は電力会社を変更するだけで年間1万8000円電気代が節約できました。

詳しい固定費の見直し方法はこの記事を読んでください。

【保存版】固定費の節約術まとめ。生活費を削るコツを徹底解説! という悩みにお答えします。 具体的には、 節約したい気持ちはあるけど動けていない 毎月あと3万円くらい余裕...

まとめ:貯金できない人に共通する5つの特徴【年間100万貯めれるから分かる】

お金が貯まらない人の特徴についてまとめました。

  1. 何のためにお金を貯めるのか決まっていない
  2. 「限定」とか「新製品」に目がない
  3. 飲み会や遊びの誘いを断ることができない
  4. コンビニで何気なく買い物をしてしまう
  5. クレジットカードでリボ払い・分割払いを利用している

あなたにはいくつ当てはまりましたか?

私は世帯年収550万の子持ち共働き家庭ですが、毎年100万円貯めることができています。

我が家のリアル家計簿も載せています。

ぜひ読んでみてください。

世帯年収550万の共働き子持ち家庭が1年で100万の貯金をつくれるワケ という悩みを解決します。 この記事を読めば、1年で100万円貯めるのは難しくないと思えるようになります。 具体的には...
こちらの記事もおすすめ!