固定費

【保存版】固定費の節約術まとめ。生活費を削るコツを徹底解説!

固定費節約 生活費削減
節約したいけど、何からやったらいいか分からない。楽にできる方法はないかな?

という悩みにお答えします。

具体的には、

節約したい気持ちはあるけど動けていない
毎月あと3万円くらい余裕が欲しい
貯金したいけど全然できない

という人におすすめの内容です。

こんにちは。節約大好き福どん(@fukudon_don)です。

この記事では、節約と言えば真っ先にやるべき固定費の節約術をご紹介します。

固定費の代表であるスマホ代を例にあげると、格安SIMに変えるだけで毎月の利用料金を3000円くらいにすることができます。

1度手続きをするだけで、1万円だったスマホ代が3000円になります。

毎月7000円も節約することができるのです!

スマホ代はひとつの例にすぎません。他にも固定費を減らす方法はたくさんあります。

固定費を節約するだけで、簡単に毎月3万円は節約可能です。

固定費を節約する方法、気になりませんか??

私がおすすめする固定費の節約術をひとつずつ解説していきますね!

あなたにできるものからチャレンジしてみてください!

固定費とは

スマホ SIMカード 格安SIM
固定費って聞いたことあるけど、何のこと?
福どん
福どん
毎月かかるコストのことだよ

固定費とは、生活するのに毎月必ず支払っているお金のことです。

固定費の代表例としては、以下のものがあります。

  • 住居費(家賃、住宅ローン)
  • 通信費(携帯料金、インターネット使用料)
  • 保険料(生命保険、自動車保険など)
  • 車代(駐車場、車のローン)
  • お小遣い

これらに加えて、金額が毎月多少変化しますが、

  • 光熱費(ガス、電気、水道)

も固定費として私は考えています。

固定費は1度削るとその後ずっと節約になる

固定費を削る最大のメリットは、1度削るとその後ずーっとお金が節約できることです。

逆に、変動費を節約しようとすると、食費を削るのに疲れてしまいます。
「1円でも安い食材を買うぞ!」と何件もお店をハシゴして・・・と、疲れる割には節約できる額は大きくありません。

でも、固定費の場合は毎月の手間をかけることなく節約できます。

スマホ料金のプラン変更など、面倒な手続きが必要かもしれませんが、1度の変更で得られる節約効果は絶大です。

おすすめの固定費節約術

では、早速おすすめの固定費節の約術をご紹介しますね。

私が取り組んでいるものばかりなので、あなたの生活でできそうなものからチャレンジしてみて下さい。

1.携帯を格安SIMに乗り換える

携帯料金って高くて困っちゃう!
福どん
福どん
今すぐ格安SIMに乗り換えよう!

なんと言っても手軽にできて節約効果が大きいのは、携帯を格安SIMに乗り換えることです。

ドコモなどの大手3大キャリアを使うと、毎月1万円近く利用料金がかかってしまいます。

私も以前はSoft Bankの携帯を利用していましたが、【UQモバイル】
に変更しました。

それまで毎月1万円近くかかっていた利用料金が、毎月3000円ほどに減らすことができるようになったのです。

私の場合、格安SIMを利用するだけで、毎月7000円の節約が可能になったのです。

1年間では、7000円×12ヵ月=8万4000円の節約です!

電話番号も引き継げるし、通信速度が極端に遅いようなこともないし、変更しても何一つ不自由を感じていません。

手っ取り早くできて、節約効果が絶大なのは間違いなく格安SIMへの変更です。

やらない手は無いですよ!

UQモバイルの申し込みはこちらから簡単にできます!
>>>初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】

2.家賃の安いところに引っ越す

毎月の家賃も高い!
福どん
福どん
思い切って引っ越してみよう!

住居が賃貸の場合、家賃が安い家に引っ越すのも固定費の節約に有効です。

引っ越し回数を重ねて、引っ越し貧乏になるのも問題ですが、自分の収入に見合った家賃の家に住むようにしましょう。

家賃の目安は住む場所によって大きく変わりますが、手取りの20%〜25%を目安にするとよいでしょう。

もし、手取り収入に対して30%以上の家賃を払っているならば、住居費節約のために引っ越しを検討してみることをおすすめします。

3.住宅ローンを借り換える

住宅ローン地獄にはまってます・・・
福どん
福どん
ローンの借り換えで安くなるよ!

持ち家の場合、住宅ローンの見直しも節約にはおすすめです。

金利が高いときにローンを組んでいる場合、借り換えることで返済額をおさえることができます。

借り換えの目安としては、

金利差が1%以上
ローン残高1000万円以上
10年以上ローンが残っている

これら3つを満たす場合は、借り換えることで返済額を安くできる可能性があります。

無料でローンの借り換えの相談ができるサービスを使ってみるのもおすすめです!

住宅ローンの借り換えを相談する

4.電力会社を乗り換える

電力会社って選べるの?
福どん
福どん
今は自由に選べるようになったよ!

電力が自由化したことで、自分で電力会社を選ぶことができるようになりました。

我が家は楽天が運営する楽天でんきに乗り換えました。

乗り換えるだけで年間1万8千円近く節約することができます。

今なら乗り換えるだけで楽天ポイントが2000ポイントゲットできるのでお得ですよ!

楽天以外の電力会社も知りたい!

という方は、自分に合った電力会社を提案してくれる【電気チョイス】
というサービスもおすすめです!

▽電力会社の相談はこちらから▽


電力会社の切り替え方法を知りたい方はこちらも読んでみて下さい。

5.保険料を見直す

保険料も節約したいな
福どん
福どん
ポイントをおさえれば節約できるよ!

保険料の見直しで節約できる場合もあります。

見直すポイントは次の3つです。

保険料を年払いにして安くする
無駄な特約や補償に入ってないか見直す
過剰な補償内容になっていないか見直す

でも、見直し方が分からないよ・・・。

という方は、保険の専門家のFP(ファイナンシャルプランナー)に無料相談するのがおすすめです。

保険のことがよく分からないけど、節約したいと考えている方は、1度相談してみましょう。

6.使っていないオプションを退会する

使っていないオプションって何のこと?
福どん
福どん
加入して使ってないオプションはないかい?

細かい固定費かもしれませんが、使っていないオプションを退会するのも重要な固定費の節約になります。

例えば、

  • 携帯などの有料オプション
  • 通っていないジムの会費
  • 読んでいない新聞の料金
  • 使っていないクレジットカードの年会費

などです。

1度使っていないサービスがないか、加入したまま放置してしまっているオプションはないか見直してみて下さい。

固定費の節約にはこういった細かなものをコツコツ節約するのも必要なことです。

固定費はクレジットカード払いでポイント還元を受けるとお得

クレジットカード 楽天カード
クレジットカード払いだと何でお得なの?
福どん
福どん
ポイント還元が受けられるからだよ!

固定費はクレジットカードで支払うのがお得です。

固定費はほとんどの場合、クレジットカード払いか口座引き落としになっていると思います。

固定費をクレジットカードで払うようにすれば、ポイント還元でさらにお得にすることができます。

私が特におすすめするクレジットカードは楽天カードです。

楽天カードは年会費が永年無料で、ポイント還元率も1%とお得です。

貯まったポイントは楽天市場での買い物に使えます。

毎月、固定費10万円を楽天カードで支払ったとすれば、毎月1000円分の楽天ポイントが還元されます。

1000円ですが、コツコツ貯めればまとまった金額になります。

毎月かかってくる固定費だからこそ、クレジットカードで支払うようにしてポイント還元の恩恵を受けましょう。

まとめ:【保存版】固定費の節約術まとめ|生活費を削るコツを徹底解説!

「節約といえば固定費から!」というくらい重要な固定費の節約術を解説しました。

固定費は1度節約すれば、ずっと節約効果があるのがメリットです。

私がおすすめする固定費の節約術をまとめます。

  1. 携帯を格安SIMに乗り換える
  2. 家賃の安いところに引っ越す
  3. 住宅ローンを借り換える
  4. 電力会社を乗り換える
  5. 保険料を見直す
  6. 使っていないオプションを退会する

固定費を削ったお金をそのまま貯金に回してみてください。

そうすれば1年間で30万円は簡単に貯金することができます。

貯金できなくて困っている人は、まずは固定費の節約からやってみることをおすすめします。

そして、コツコツ貯金を増やす感覚をつかむことから始めてみましょう!

こちらの記事もおすすめ!