節約

楽天電気のメリット・デメリットは?口コミ・評判と合わせて解説!

楽天でんき メリット デメリット 口コミ 評判
楽天でんきのメリットって何?
デメリットも気になる。
切り替えたらいくらお得か知りたい!

という人の悩みを解決します。

この記事を読んでいるということは、楽天でんきへの電力会社変更を検討しているはずです。

でも、いざ変更するならしっかりメリット・デメリット、評判などをおさえたいですよね。

この記事を読めば、楽天でんきのメリット・デメリット、評判をおさえるのはもちろん、今の電気料金からいくらお得になるかも分かります。

なぜなら、我が家も楽天でんきに乗り換えて、年間1万8000円も電気代を節約することに成功したからです。

この記事の前半では、私が実際に乗り換えて感じる楽天でんきのメリットを7つ紹介し、デメリットも3つお伝えします。

後半では、実際に楽天でんきに乗り換えたらいくらお得になるのかシミュレーションと、楽天でんきの口コミ・評判もお伝えします。

この記事の内容
  • 楽天でんきのメリット
  • 楽天でんきのデメリット
  • 楽天でんきに切り替えたシミュレーション
  • 北海道電力から楽天でんきへの切り替え方法
  • 楽天でんきの口コミ・評判

楽天でんきのメリット

我が家は楽天でんきに変えて、メリットがたくさんありました。

メリットは、次の7つです!

楽天でんきのメリット
  1. 楽天ポイントがザクザク貯まる
  2. 期間限定ポイントで支払いできる
  3. 切り替えの特典で2000ポイントもらえる
  4. SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント0.5倍
  5. 基本料金が無料&料金体系が分かりやすい
  6. 電気の使用量が一目でわかる
  7. 解約違約金が0円

それでは、具体的にメリットをひとつずつ解説していきますね。

メリット1:楽天ポイントがザクザク貯まる

楽天でんきは電気料金200円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

それに加えて、楽天カードで電気代を払えば、+1%の楽天ポイントが貯まります。

100円につき1ポイントですね。

要するに、楽天カードで電気代を払うだけで、100円につき1.5ポイントの楽天ポイントが貯まる計算になります。

我が家は一軒家で、年間13万円くらい電気代を払うので、トータルで年間約2000ポイントも楽天ポイントが貯まります。

電気代を楽天カードで支払うだけでポイントがザクザク貯まりまるなんて嬉しいですよね。

そして、貯まったポイントは期間限定ポイントではなく、通常ポイントなので有効期限の心配もなく使えます。

我が家は払える固定費は何でも楽天カードで支払っています。

楽天カードはポイントがザックザク貯まるし、年会費も無料です。

審査も厳しくないので、持っていても損はないクレジットカードです。

メリット2:期間限定ポイントで支払いできる

楽天でんきの支払いには楽天ポイントの期間限定ポイントが利用できます。

私は、期間限定ポイントで電気代を支払えるのが1番のメリットだと思います。

なぜなら、うまくポイントを使えば電気代をゼロにすることもできちゃうからです。

楽天経済圏をうまく使えば、1ヵ月で1万ポイントくらい貯まります。

そして、その貯まったポイントを電気代の支払いに使うんです。

https://twitter.com/fukudon_don/status/1171997766135861248

2019年9月の電気料金では1300ポイント使って電気代を節約しました。

11月の電気代は約8000ポイント使う予定で、ほぼタダになります。

電気代をタダにできるなんて、控えめに言って楽天でんき最高じゃないですか?笑

期間限定ポイントで電気代を支払うには設定が必要です。

設定方法は【楽天でんき】期間限定ポイントで電気代を支払う設定方法と注意点をご覧ください。

メリット3:切り替えの特典で2000ポイントもらえる

https://twitter.com/fukudon_don/status/1154165301971316738

楽天でんきのメリットはまだまだあります。

楽天でんきに切り替えるだけで2000ポイントもらうことができます。

しかも、この2000ポイントは、期間限定ポイントではなく通常ポイントでもらえます。

楽天でんきに切り替えるだけでお得に2000ポイントももらえちゃうんです。

ただし、注意点としては楽天でんきを4ヵ月以上継続して利用している方が対象になります。

楽天でんきに切り替えて、すぐに他社に切り替えた場合は2000ポイントがもらえないので注意しましょう。

メリット4:SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント0.5倍

楽天でんきを使うと、SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントが0.5倍になります。

SPUとは、条件を達成すると楽天市場でのお買い物のときに、ポイントがアップする仕組みのことです。

SPUの条件に該当するサービスはたくさんあるのですが、その中の1つに「楽天でんきの使用」があります。

我が家のSPUは通常7倍です。

買い物をするときは、お得なキャンペーンなどを使って10倍ポイントがつくことも頻繁にあります。

なので、楽天市場でお買い物をするだけでポイントが驚くほど貯まります。

楽天市場で買い物をすることが多い方は楽天でんきを利用してSPUが高くなるのも大きなメリットですね。

メリット5:基本料金が無料&料金体系が分かりやすい

楽天でんきは基本料金が無料です。

通常、多くの電力会社は、基本料金が設けられており電気を使っても使わなくてもお金がかかるの知ってました?

でも、その点楽天でんきは基本料金が無料なんです!

しかも、料金体系が分かりやすいのもメリットですね。

私がもともと使っていた、北海道電力は電気を使う量によって電気の単価が上がる仕組みになっていました。

そのため、電気を多く使う家庭では、割高な「第3段階」の電気料金を払っていることがあります。

北海道電力 従量料金 イメージ

その点、楽天でんきはどれだけ使っても料金は一律なので、割高な電気料金を払う心配はありません。

楽天でんき 従量料金 イメージ

各地域ごとの従量料金は下の一覧を見てみて下さい。

エリア 従量料金(税込)
北海道電力 30.0円/kWh
東北電力 26.5円/kWh
東京電力 26.5円/kWh
中部電力 26.5円/kWh
北陸電力 22.0円/kWh
関西電力 22.5円/kWh
中国電力 24.5円/kWh
四国電力 24.5円/kWh
九州電力 23.5円/kWh
沖縄電力 27.0円/kWh

メリット6:電気の使用量が一目でわかる

https://twitter.com/fukudon_don/status/1188133096631070723

楽天でんきは、30分ごとの電気使用量を確認することができます。

1日の中で使い過ぎている時間帯を確認できるので、節約意識が高まります。

時間帯別の電気使用量だけではなく、1日ごとや1年前の同じ日との電気使用量の比較もできます。

節約好きの私としては、前の日より電気使用量を抑えることに燃えています。笑

メリット7:解約違約金が0円

楽天でんきは、いつ解約しても解約手数料・違約金が0円です。

なので、いつか楽天でんきより料金が安い電力会社に切り替えたい!とか、元々使っていた電力会社に戻したい!と思ったときにすぐに切り替えることができます。

「◯年縛り」とかがないのは嬉しいポイントですね。

楽天でんきのデメリット

楽天経済圏にどっぷりハマっている我が家は、楽天でんきのデメリットはあまり感じません。

でも、中には楽天でんきはお得にならない方もいるのでデメリットも確認してみて下さい。

デメリット1:クレジットカード払いのみ

楽天でんきの支払いはクレジットカード払いのみになっています。

クレジットカードを使っていない人や、どうしても銀行口座から引き落として欲しい人は、残念ながら楽天でんきを使うことはできません。

とはいえ、ポイントも貯まるし、クレジットカードを新しく作ってでも楽天でんきに切り替えることをおすすめします!

楽天でんきの支払いにおすすめのクレジットカードは、楽天カードです。

もし、楽天カードを持っていない方は一緒に作っちゃいましょう!

楽天カードは他のクレジットよりもお得が満載です。

詳しくはこちら>>>年会費永年無料の楽天カード

デメリット2:オール電化だとお得にならないかも

オール電化の家庭だと、お得にならない可能性があります。

というのも、オール電化のご家庭は深夜に電気料金が安くなるように設定されていたりしますよね。

楽天でんきは24時間電気料金の単価が一定です。

そのため、昼間は全然家にいなくて、夜間の割安な時間帯に電気を使うオール電化の家庭はお得にならないかもしれません。

切り替える前に必ず楽天でんきの公式ホームページでシミュレーションしてみてくださいね!

デメリット3:楽天ユーザーじゃないとポイントのうまみが少ない

楽天ユーザーじゃないと、ポイントのうまみが少ないかもしれません。

楽天ポイントを貯めていない人は、Looopでんきなどが有名な電力会社なので、検討してみるのもありですね。

自分に合った電力会社の比較には、【電気チョイス】がおすすめです。

無料で電力会社を提案してくれますし、条件が合えばキャッシュバックで3万円ももらうことができます。

私は楽天ユーザーじゃないわ

という方は、1度シミュレーションしてみてください。

楽天でんきの料金シミュレーション

では、夫婦+子ども1人の我が家が北海道電力から楽天でんきに切り替えるといくらお得になるかお見せしますね。

我が家の2019年2月の検診票を例にシミュレーションしてみました。

1ヵ月に356kWh使っており、ザックリ年間で13万円支払うことになります。(従量電灯B 50A契約)

それを、楽天でんきに切り替えると・・・
楽天でんきシミュレーション

1年間で約1万8000円のお得になります!

毎月の節約額はこれくらいになります▽

福どん
福どん
1年間を通して安くなっているのが分かるね!

シミュレーションに必要なものは電力会社から毎月くる検診票だけなので、ぜひ一度公式ホームページでシミュレーションしてみてください。

北海道電力から楽天でんきに切り替える方法

では、北海道電力から楽天でんきに切り替える方法を説明します。

手続きは5分で完了するので、サクッとやってみてくださいね!

用意するものは次の2つです。

現在契約している電力会社の検針票
支払いに使うクレジットカード

楽天でんきのホームページに行き、申し込むだけであっという間に終わります!

切り替えの手順としては、

  1. 検針票を見ながらお客様番号、供給地点特定番号の入力
  2. 現在利用中の電力プランを選択
  3. 支払いに使うクレジットカード情報を入力

たったのこれだけです!

▽北海道電力の検診票▽
検診票 打ち込む項目

福どん
福どん
え?これで終わり?

っていうくらいあっという間にできます。

もともとの電力会社に解約の連絡しなくていいの?

と思うかもしれませんが、もともと使っていた電力会社に解約の連絡は不要です。

これだけで年間1万8000円のお得になると思ったらやらない手はないですね!


北海道電力から楽天でんきに切り替えてからの流れ

楽天でんき申し込みからの流れ

北海道電力から楽天でんきに切り換えて、実際に利用開始になるまでの流れを説明しますね。

3月12日 楽天でんき申し込み
3月15日 電気利用開始日の連絡
4月4日 切り換え完了&利用開始

スマートメーターに電力計を変更する手続きがあったはすなんですが、知らぬ間に変わっていました。笑

なので、申し込みから利用開始までは大体3週間くらいかかりました。

私が実際にやったことは、楽天でんきのホームページで申し込むだけです。

あっという間に変更が完了します。

楽天でんきの口コミ・評判

では、最後に楽天でんきを使っている人の口コミ・評判をまとめました!

我が家だけじゃなくて、楽天でんきでお得に生活している人はたくさんいるので確認してみてください。

基本料金もかからないし、料金も安いからお得になるご家庭が多いですね!

楽天ユーザーは楽天ポイントのメリットがでかすぎます!

https://twitter.com/1224Ikuto/status/1147129208579080192

やっぱり、期間限定ポイントで支払えるのはかなり大きなメリットです。

ほぼリアルタイムで電気使用量を確認できるのは、節約意識を高めるのにいいですよ!

まとめ:楽天電気のメリット・デメリットは?口コミ・評判と合わせて解説!

楽天でんきのメリット・デメリットをまとめました。

楽天でんきのメリット
  1. 楽天ポイントがザクザク貯まる
  2. 期間限定ポイントで支払いできる
  3. 切り替えの特典で2000ポイントもらえる
  4. SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント0.5倍
  5. 基本料金が無料&料金体系が分かりやすい
  6. 電気の使用量が一目でわかる
  7. 解約違約金が0円
楽天でんきのデメリット
  1. クレジットカード払いのみ
  2. オール電化だとお得にならないかも
  3. 楽天ユーザーじゃないとポイントのうまみが少ない

口コミや評判にもあったように、電力会社を楽天でんきにするだけで、多くの人が電気代を節約しています。

楽天でんきにするだけで電気代が安くなることが多いと思います。

まずは無料でできるシミュレーションからやってみてください!

こちらの記事もおすすめ!